DataCore vFilO

分散型サイトおよびハイブリッドクラウド用のグローバルファイルシステム

分散ファイルシステムの共有アクセス、制御、保護を簡素化しながら、オンプレミスおよびクラウドストレージの効率を最大化し、コストを最小限に抑えます。

ファイルがさまざまな拠点や場所に広く分散しており、共有が難しく、保護が困難ではありませんか?容量が不足したり、ユーザが混乱したり、アプリケーションが破損したりするたびに、フォルダをごちゃまぜにしていませんか?

DataCore vFilO solves these problems by creating a scale-out global file system across distributed sites spanning on-premises and cloud-based NFS and SMB shares. It continually load balances, safeguards, and migrates files between active primary and secondary tiers. Leverage a software-defined architecture for maximum flexibility by mixing and matching storage of your choice based on cost, performance, and other bespoke requirements.

  • 分散型のNASとファイルサーバを単一のグローバル名前空間で統合します
  • ポリシー駆動形の自動データ配置により、ビジネス目標とIT目標を合わせることができます
  • NFSプロトコルとSMBプロトコル使用して、どこからでもデータにアクセスすることができます
  • 要件に応じて容量とスループットをスケールアップ/スケールアウトできます
  • 細分化されたデータサービスにより、データの移動、アーカイブ、耐久性を動的に管理します

ユースケース

データを一元的にプールして管理

分散型のNASおよびファイルサーバからグローバルアクセス用にリソースをプール

使用頻度の低いデータをクラウドに移動

使用頻度の低いデータをプレミアムファイル管理ソフトから低コストなオブジェクト/クラウドストレージにオフロード

グローバル名前空間とは?

NASをスケールアウトして負荷を分散、応答性を改善、高可用性を確保

サイト間のコラボレーション

選択的なファイル共有とレプリケーションによる拠点間のコラボレーション

データのレプリケート

異なるファイル管理ソフト間でデータをレプリケートし、BC/DRの準備と応答性を強化

ワークロードをリモートサイトに切り替える

ピーク時と計画ダウンタイム時にワークロードをリモート拠点にスイッチ

機能

  • ホットデータは自動的にプレミアムNASデバイスに配置され、コールドデータはオブジェクトストレージ (DataCore Swarmなど) およびパブリッククラウドに移動
  • グローバル名前空間を使用して、複数のサイトとクラウドの場所にまたがるファイルの共有とアクセスを簡素化
  • ファイルの所有権、アクセス制御、フォルダ階層を保持しながら、異なるファイル管理ソフト間でファイルメタデータを統合
  • スナップショット、クローン、ミラーリング、レプリケーション、フェイルオーバー、復元などの機能を使用してきめ細かいファイル管理を提供
  • 機械学習を使用して、コスト、パフォーマンス、容量、可用性、コンプライアンス、およびその他のビジネス目標を最適化
    図を確認する
  • オブジェクト/クラウドストレージ上の使用頻度の低いファイルを重複排除および圧縮することでストレージ消費を削減

vfilo アーカイブ目標 スクリーンショット

データモビリティのための調整可能なポリシーでデータストレージを管理

vfilo ストレージの追加 スクリーンショット

任意のNASファイラー、共有、またはS3オブジェクトストアをvFilOに簡単に同化

以下の図は、主な機能、アクセス方法、サポートされているストレージプロトコルなど、vFilOのさまざまな機能を示しています。

Consumers

  • End Users
  • Application & Web Services
  • Devices

Access Methods

  • NFS
  • SMB

Operation & Insights

  • Extensible Metadata
  • Data Migration
  • Historical /
    Real-Time Charts
  • Health &
    Performance Graphs
  • Alerts
  • Provisioning

Data Services

  • Multi-Site Global Namespace Multi-Site
    Global Namespace
  • Active Archive Active Archive
  • Parallel NFS Parallel NFS
  • Asynchronous Replication Asynchronous Replication
  • Pooling, Assimilation of NAS/File Servers Pooling, Assimilation
    of NAS/File Servers
  • Automated Data Placement Automated Data Placement
  • Self-Service Undelete Self-Service Undelete
  • Deduplication / Compression Deduplication / Compression*
  • Snapshots/Clones Snapshots/Clones
  • Encryption Encryption*
  • Synchronous Mirroring Synchronous Mirroring
  • Load Balancing Load Balancing

Command & Control

  • Access Controls
  • CLI
  • Console
  • File Granularity
  • Plug-Ins

Supported Storage

  • File
  • Object
  • Block
  • Cloud

*オブジェクト/クラウドストレージ上に配置されている使用頻度の低いファイルに対して適用

効果

可視性と管理

可視性と管理
  • アプリとユーザが簡単にアクセスできるように、広く分散しているファイルを単一の名前空間に整理します
  • ファイル共有が簡単になり、拠点間のユーザの生産性とコラボレーションを大幅に改善します
  • データの配置と保護に関するポリシーとハイレベルの目標を通じて、データガバナンスの義務を果たします

究極の柔軟性

究極の柔軟性
  • 高価なフォークリフトアップグレードなしで、現在のインフラストラクチャに新しいテクノロジーを統合します
  • 場所やデバイスに依存しないアプローチのメリットを活用して拡張と最新化を実現します
  • 拠点およびハードウェアアーキテクチャを横断する最適な場所にデータを配置できます

効率的でシンプル

効率的でシンプル
  • リソースをプールし、それらの間で負荷を分散させることで、利用可能なストレージ資産を完全に活用します
  • 手動のファイルのシャッフルとバックアップに要していたリカバリー時間が不要になります
  • 破壊的で時間のかかるデータ移行が避けられます

説得力のある経済性

  • Save costs by relocating inactive files, snapshots, and replicas on lower-cost object/cloud storage, where they are deduped and compressed
  • 優れた資産を撤去して交換することなく、最新化を実現しながら既存の機器の価値を最大限に引き出せます
  • アクティブなプライマリファイル管理ソフトで既存のリソースを完全に活用することで、より高価なストレージの購入を延期できます
  • ボリュームやフォルダ/ファイル共有全体ではなく、特定のファイルに対して個別の機能を実行することにより、コストのかかるスペースと帯域幅の使用を回避します

vFilOのコスト削減計算ツール

DataCore's file storage solution, vFilO, can help you significantly lower storage TCO and improve ROI. Use this simple tool and find out how much money you can save on your storage investments.

1. ファイルの再編成
1

ファイルの再編成

75ドル
50ドル 250ドル
20 hours
1 hour 60 hours
2. データコストへの影響
2

データコストへの影響

100 TB
10 TB 5000 TB
$2,500
100ドル $10,000
500ドル
25ドル $5,000
0% 100%

3年間の推定節約額

$204,000

3年間での生産性とデータストレージコストの合計節約額。

ここに記載されている推定節約額は、説明目的でのみ提供されます。vFilOによる実際のコスト削減は、環境内のストレージ管理にどのように使用するかによって異なります。わかりやすくするため、節約額は近似値のドル額に計算されます。

3年間の推定節約額€204,000

広範囲に分散しているデータに対する比類ない可視性と制御を提供

ウェビナーを見る

ライセンス

管理容量(TB単位)と、vFiloによって管理されるデータの種類(アクティブデータまたは非アクティブ/アーカイブデータ)に基づく、シンプルで透過的で柔軟なライセンスです。

  • アクティブデータ:ASデバイス、ファイルサーバー、共有においてvFiloで管理されるデータ。
  • 非アクティブデータ:S3クラウドストレージまたはオンプレミスのオブジェクトストアに保存されているデータ。アクセス頻度が低いこれらのデータは重複除外および圧縮されます。

ライセンスには、プレミアサポート(24時間365日)と無料の製品アップデートが含まれます。

詳細はこちら

必要な容量に応じた価格体系

  • 費用対効果の高い期間ライセンス(年間ライセンスと複数年ライセンスがあります)
  • 必要に応じて容量を拡張
  • 消費量が増加するにつれてTBあたりの価格は安くなります
  • 使用中の総容量に対してボリューム割引が適用されます
  • 公共・教育機関向け追加ディスカウント有り

ソフトウェアディファインドファイルストレージであるvFilOを使ってみましょう