輻輳したVPNでのリモートワーク
に対するサポートの提供方法

組織がリモートに移行すると、セキュアなVPNを介して一元的に保存されたファイルへのアクセスが悪化します。自宅で高速Wi-Fiに接続しているにもかかわらず、企業のメインサイトでのVPN輻輳は、行動の低迷に寄与する主な要因として際立っています。中央のファイルが多数のサーバーおよびNASデバイスに分散されると、輻輳の問題が複雑になります。検索に失敗するたびに、ネットワーク、コンピューティング、ストレージリソースが増え、チームの不満が高まります。

世界的なパンデミック時のリモートワークのサポート

DataCore vFilOソフトウェアは、これらすべてのファイルサーバーとNASデバイスに対して単一の高速カタログを作成することで、VPNの輻輳を軽減します。ファイル管理ソフトのプール間でファイルを再配布することにより、負荷が自動的に分散されます。既存のディレクトリとファイルの中央カタログの構築は、インストール後数時間以内に行われます。

DataCore vFilOソフトウェアを使用すると、VPNとファイルサーバーをより効果的に使用でき、リモートワークの生産性が大幅に向上します。

  • ファイルがどのマシンに格納されているかを知る必要がない​
  • 企業共有を1回検索すると、異なるマシン上の重複ファイルが検出されるため、混乱することなく照合できる​
  • マスターカタログは、ファイル管理ソフトやネットワーク接続をロードしなくても、検索結果をすばやく実行できるように最適化されている​
  • すべてのファイルの所有権と権限はそのまま残る
DataCore vfiloのコスト削減

生産性の向上に価格を付ける

私たちは皆直感的に、リモートエクスペリエンスが停止すると、自分たちが無能になってしまうことを認識しています。vFilOを使用して1日に30分でも買い戻すことは、中堅企業であっても、財政的影響は非常に大きいということを証明できます。言うまでもなく、迅速な応答は、自宅からの作業の快適性をアップします。

詳細情報

Storage InsightsDataCoreのウェビナーシリーズ

毎週、DataCoreのソフトウェアディファインドストレージのエキスパートと一緒に、SDSがハードウェアやベンダーロックインを排除し、ITに究極の柔軟性をもたらすと同時に、ストレージをよりスマートに、より効率的に、より可用性の高いものにする方法に関する最新のトレンド、製品アップデート、インサイトをご確認ください。

Sign Up Now

これ以上待つ必要はありません。今すぐ行動しましょう。既存のリソースで、将来のストレージニーズに対応できます。

ご使用の環境でのソフトウェアディファインドストレージソリューションのパーソナライズされたデモをご覧になりたい場合は、当社までご連絡ください。予算やサプライチェーンの制約に直面した場合でも、既存のキャパシティを最適化できます。