Press Release

MayaDataが2600万ドルの投資を受け、OpenEBSとコンテナ接続ストレージの市場を加速

Bloomberg、Orange、Comcastなどのお客様およびユーザー向けの機能を強化、OpenEBSを拡張するための資金と実績のあるストレージIPを調達

パロアルト(米国カリフォルニア州)、2020年2月4日– 最先端のKubernetesに対するContainer Attached Storage (CAS) ソリューションであるOpenEBS提供するMayaDataは、新規および既存の投資家から2600万ドルの投資を受け、製品開発とその選択をさらに加速し、企業、公的機関、サービスプロバイダーへのグローバルレベルの支援の提供力を向上すると発表しました。参加企業はAME Cloud VenturesDataCore Software 、高度な技術とソフトウェアに投資する世界有数のベンチャーキャピタルおよび未公開株式投資会社である Insight Partnersです。 

MayaData のソフトウェアとサービスは、Kubernetes自体をデータ層にし、データ中心のアプリケーションを構築する小規模チームの生産性を高め、データとクラウドロックインのリスクとコストから企業を解放します。この投資はMayaDataOpenEBSに対して達成している推進力を裏付けるものとなります。OpenEBSのコンテナのpullで測定される週次ダウンロードは2019年では500%以上増加しました。お客様には、クラウドネイティブエコシステムへの多大な貢献を評価されてCNCF End User Award を受賞したBloombergといった企業が含まれています。 

Insightはポートフォリオ企業であり、ソフトウェア・ディファインド・ストレージのリーダーであるDataCore Softwareを通じて参画します。DataCore SoftwareIP 人員、および追加資産についても貢献します。Insight PartnersVeeamAqua SecurityJFrog, DockerTigeraArmoryMirantisなどの最先端のコンテナおよびKubernetesテクノロジーに投資しています。このテクノロジーパートナーシップにより、MayaDataは、10,000以上のお客様のビジネスクリティカルなアプリケーションのデータストレージのニーズに応えてきたDataCoreのリソースを活用できるようになります。継続的データ保護、高度なミラーリング、パフォーマンス最適化などの実績のある機能により、MayaDataの製品が強化されます。 

MayaDataの共同設立者兼CEOであるEvan Powell氏によると、「DataCoreおよびInsight Partnersと協力して世界中のユーザーにデータの俊敏性を提供できることを非常にうれしく思っています。OpenEBSおよびより広範なCNCFエコシステムへのさらなる投資に加えて、この取引により、世界中の企業、サービスプロバイダー、公的機関にサービスを提供する上で大きな飛躍を遂げることができます。」 

「データ中心の処理に対するKubernetesの使用が増えるので、MayaDataは信頼できるパートナーとなりました。」とリバースロジスティクスの世界的リーダーであるOptoroCISO兼プラットフォームオペレーションのシニアディレクターであるZach Dunn 氏は述べました。「MayaDataのこの分野での能力とリーダーシップがさらに発展すると確信しており、この技術と専門知識への投資は、我々の決定をさらに確固たるものにします。」 

Insight Partnersの共同設立者兼マネージングディレクターであるJeff Horing 氏は次のように述べています。「コンテナは現代のアプリケーションの未来であり、あらゆる規模の企業によるKubernetesおよび関連テクノロジーの採用が明らかに加速していると考えています。高度なデータサービスを備えた永続ストレージは、より多くのティア1アプリケーションをこれらのプラットフォームに持ってくるために必要なものです。このことが、この分野への投資に自信を持っている理由であり、Insight PartnersDataCoreのサポートにより、MayaDataの成長戦略はKubernetesユーザーにとって最適なストレージおよびデータ管理テクノロジーの選択肢になるでしょう。」 

この投資の一環として、MayaDataは、Goldman Sachsの元CIOであり、NetAppおよびBrocade Communicationsの元CTOであるJay Kidd 氏がアドバイザリーボードに加わり、またSnowflakeCEOServiceNowおよびDataDomainの元CEOであるFrank Slootman 氏も他のテクノロジー業界やコミュニティのリーダーと共に加わったことを発表しました。 

MayaDataについて (www.mayadata.io) 

MayaDataはデータアジリティ企業で、オンプレミス、パブリッククラウド、ハイブリッドクラウドなどKubernetesベースのクラウドでのステートフルアプリケーションの構築と運用を加速するソフトウェアを提供しています。MayaDataのお客様は、OpenEBSやその他のオープンソースコンポーネントを活用することで、チーム単位の自律性、徹底した可視性、組織全体の制御やその他の利点を実現しています。MetaDataのソフトウェアとサービスを活用しているお客さまとユーザーには、ComcastBloombergAristaOrangeOptoroが含まれます。 

Insight Partnersについて 

Insight Partners業界の斬新な変化を推進している高成長のテクノロジーおよびソフトウェア企業に投資する世界有数のベンチャーキャピタルおよび未公開株式投資会社です。1995年に設立され、現在200億ドルを超える管理資産を保有し、世界中の300社以上に継続的に投資しています。Insight Partnersの役割は、明確なビジョンを持った幹部を見つけ、資金を提供し、成功を収めることです。長期的な成功を促すための実践的で実用的な成長のための専門知識を提供します。人員やポートフォリオ全体にわたって、Insight Service成長は機会と同等であるという信念を中心とした文化を奨励しています。Insight Partnersとその投資の詳細については、www.insightpartners.com を参照するか、Twitter @insightpartnersをフォローして下さい。 

MayaData メディア用お問い合わせ先: 

Nisanta Sahoo 

nisanta.sahoo@mayadata.io 

4300 Stevens Creek Boulevard, Suite 270 

San Jose, CA 95129 

DataCoreについて

DataCoreはリアルタイムデータの先進企業で、software-defined storageのパイオニアであり、現在ではそのテクノロジーをhyperconvergedworkload optimizationに取り入れています。DataCoreはIT組織がいつでも利用可能な、高パフォーマンスかつ高効率のデータを実現できるよう促進しています。独自のテクノロジーである適応型パラレルI/Oがストレージのボトルネックを解消、ゼロダウンタイムの同期ミラーを可能にし、真のハードウェアに依存しないアーキテクチャーを提供します。これにより、柔軟性、リソースの効率性、コスト削減に結びつきます。

DataCore softwareは次世代のソフトウェアディファインドデータセンターに不可欠なものとなります。DataCoreの価値は、従来の環境からhyperconverged、クラウド、ハイブリッドにおよぶ10,000以上のお客様での導入実績で証明されています。datacore.jp .

# # #

DataCore、DataCoreロゴはDataCore Software Corporationの商標または登録商標です。文中に記載のその他のDataCoreの製品またはサービス名、ロゴはDataCore Software Corporationの商標です。文中で言及されるその他の製品名、サービス名、会社名はすべてそれぞれの所有者に帰属する商標である可能性があります。

お問い合わせ先
データコア・ソフトウェア株式会社
TEL: 03-6695-7013 (担当: 鎧塚、田中)
E-mail: DataCore-Japan-info@datacore.com
https://www.datacore.jp/