検索
言語

データ保護

セキュリティ脅威、ハードウェア故障、その他のデータ損失リスクからデータを保護する、安全でレジリエンスの高いストレージ

Storage Solutions for Veeam Backup · Commvault Backup

Dc Storagedatprotectionswarm V
オープニングアイコン-ランサムウェア保護

ランサムウェア保護

オープニングアイコン-データのバックアップリストア

データのバックアップと
復元

オープニングアイコン-不変ストレージ

不変ストレージ

オープニングアイコン-高可用性

High Availability

オープニングアイコン-ディザスタリカバリ

ディザスタリカバリ

オープニングアイコン-テープパブリッククラウドストレージ

テープやパブリッククラウドの代替

今日のデジタル経済において急速に、データは最も重要な通貨になりつつあります。データの管理、保存、保護は、企業にとって最も重要なことです。

IT部門がデータ保護ツールおよび戦術を使用してデータを保護し、コンプライアンス規制を遵守するには、これらの目的を達成するためにデータストレージがどのような役割を果たすかを考慮することが重要です。データを保護し、セキュリティリスクを軽減することに加えて、データ損失インシデントから迅速に復旧することは事業の遂行に不可欠です。

  • ランサムウェア攻撃を受けた場合、どのようにしてデータを保護しますか?
  • バックアップデータが改ざんされていないこと、そして常に復元可能な状態であることを保証するにはどうすればよいでしょうか?
  • 誤った削除、ビット腐敗、データ破損からデータを保護することができますか?
  • ハードウェア障害が発生した場合、そのストレージ/サーバー/サイトから損失したデータを復旧できますか?
  • 不正なデータアクセスを阻止し、データの整合性を保護するにはどうすればよいでしょうか?

 

Swarmオブジェクトストレージを使用して、マウントされた大容量データを保存・保護する

安全で柔軟なオンプレミスのS3ストレージで、急速に拡大するデータセットを保護

DataCoreは、お客様のデータを保護するため、信頼性の高いブロック/ファイル/オブジェクトストレージソリューションを提供しています。DataCore Swarm(ソフトウェアディファインドオブジェクトストレージプラットフォーム)は、より多くのバックアップを保存し、ストレージ管理に費やす時間を減らし、ストレージTCOを削減するための、データ保護に対する多面的なアプローチを提供しています。

  • クラウドと比較した場合、Swarmは長期的に見てコスト効率が高く、コストが予測可能で、安全なオンプレミス展開を提供できるため、データがデータセンターから流出しないことを保証できます。バックアップはSwarmのローカルに保存されるため、高速なイントラネットにより迅速な復旧が可能になります。
  • テープと比較した場合、Swarmは継続的な保護を提供しながら、データとインフラストラクチャへの即時アクセスを可能にし、それらを容易に管理できるため、必要なときにデータがそこにあることを実感できます。

容量を数百TBから数PBまで簡単に拡張でき、一元化されたリポジトリ内のすべてのデータを保護しながら、S3、HTTP、NFSを介した分散アクセスを提供できます。バックアップデータ、メディアファイル、プライマリストレージの非アクティブ/コールドデータ、分析データなど、Swarmは完全なデータ保護を実現し、データ損失、ダウンタイム、混乱のリスクを最小限に抑えます。

オンプレミスのS3ストレージによるデータ保護

ランサムウェアやその他のサイバーセキュリティ脅威に対するデータ保護

The average cost of recovering from a ransomware attack, according to Sophos, is $1.85M. This includes the ransom paid, downtime, people hours, network cost, lost opportunities, and lost reputation. DataCore software-defined storage solutions play an integral role in helping you protect your data from these attacks and hefty financial penalties.

Swarmは多くのセキュリティ機能を備えており、悪意のある攻撃者によるデータ侵害からお客様を守ります。マルチレイヤーのセキュリティ、暗号化、不変性、レプリケーション機能によって、Swarmはデータをしっかりと保護し、内部または外部の関係者がその完全性に違反しないようにします。

ランサムウェアに対する保護

  • S3オブジェクトロック不変性(WORM)により、故意または過失によるデータの変更や削除を防止します。
  • マルウェアの攻撃対象となるファイルシステムログインシェル実行ファイルがありません。
  • ストレージノードの管理が不要なため、ソーシャルエンジニアリング攻撃の脅威を軽減できます。
  • セカンダリサイトへの自動レプリケーションによって、論理的または物理的なエアギャップを確保し、完全なオフサイト隔離を実現します。
  • アクティビティのログ記録とハッシュ化によって、潜在的な悪意のある攻撃者を明らかにし、データが改ざんされていないことを検証します
  • 転送および保存データの暗号化によって、コンテンツの不正な読み取りを防止します。

バックアップを保護し、必要なときに利用できるようにする

最新のデータバックアップアプリケーションは、オンプレミス、クラウド、またはクライアントや従業員が使用するリモートデバイスなど、さまざまなソースからデータをバックアップするようになっています。このため、IT管理者は、エンタープライズグレードのセキュリティとデータ保護を提供しながら、既存のバックアップワークフローにシームレスに組み込むことができる、安全でスケーラブルなストレージソリューションを提供しなければならないという大きな課題に直面しています。

Swarmは、要求の厳しいバックアップストレージニーズに最適なソリューションです。

  • 大規模に拡張可能なセカンダリストレージリポジトリに、毎日、毎週、毎月、毎年のバックアップをすべて手頃な価格で保存することができます。
  • 不変性(WORM)、暗号化、レプリケーションなどのセキュリティに優れた機能でバックアップを保存および保護します。
  • Certified by popular backup solutions such as Veeam and Commvault, Swarm allows you to easily comply with a 3-2-1-1 backup strategy
  • 効率的で経済的なデータストレージソリューションでバックアップと復旧戦略の将来性を確保します。

バックアップの保護

Immutable Tamper-proof Storage to Protect Backups

For VeeamFor Commvault

不変性を備えたVeeam対応オブジェクトストレージVeeam対応オブジェクトストレージCommvault Certified

高速なデータ保護か効率的なデータ保護か:両方選びませんか?

ハードウェアコンポーネントの故障やサイトの停止はよくあることです。そして、これはビジネスの継続性に直接影響します。障害発生時にもデータへの継続的なアクセスを実現するため、Swarmではデータコピーをプロアクティブに作成し、復旧のためにそれらをローカルまたはセカンダリサイトに保存します。

障害やサイト全体にわたる災害が発生した場合、Swarmは失われたデータをローカルまたはリモートのコピーから復旧し、Always-Onの可用性とスムーズな事業運営を実現します。

  • パフォーマンスと予算上のニーズに応じて保護手法を切り替えるようにポリシーを設定することができます。
  • レプリケーションを使用して、最適なパフォーマンスを確保したり、小さなファイルを保護したりすることができます。
  • Switch to erasure coding to optimize footprint and overhead, and reduce your data storage cost
  • Swarmは、データのライフサイクル全体で自動的にポリシーを実行し、必要なときに常にデータを利用できるようにします。
レプリケーション

コピーベースのデータ保護

SwarmでローカルのレプリカやオフサイトのDRクラスタを作成し、必要なファイルを複製して、データの耐久性を向上させます。ディスクに障害が発生した場合は、クラスタ内のすべてのSwarmノードが連携してレプリカからデータをアクティブに回復させ、データの冗長性を維持するために別のSwarmノードを指定して、レプリケーション処理を継続させます。Swarmでは、同期レプリケーション技術と非同期レプリケーション技術の両方をサポートしています。

イレイジャー

パリティベースのデータ保護

Swarmではイレイジャーコーディングを使用して、ファイルを複数のデータセグメントに分割し、パリティセグメントを計算します。

その結果、セグメント全体で使用する容量は完全なレプリカよりも少なくなります。一部のドライブで障害が発生しても、Swarmクラスタ内のすべてのノードが並行して動作して問題を解消するため、データは再び完全に保護されます。

障害、停止、その他の混乱から迅速に復旧

混乱からの復旧Swarmクラスタでは、クラスタ内のノードがインテリジェントに連携し、障害からの復旧や業務の継続を可能にする革新的な分散型アルゴリズムを使用しています。内蔵されたヘルスプロセッサが、故障したハードウェア、ビット腐敗、レプリカやイレイジャーコーディングの異常、ネットワークの問題などを継続的にチェックします。

ノードに障害が発生した場合、他のノードが自動的にそれを認識し、失われたデータの復元に参加します。また、クラスタレベルの障害についても同様で、サブクラスタで障害や損失が発生した場合でも、Swarmはデータのアクセスと復旧を保証します。Swarmのこの自己修復機能は、データの耐久性やインフラストラクチャのレジリエンスの向上に役立ちます。

オブジェクトストレージを使用したデータの回復と復旧のベストプラクティス

データの保存と保護のための規制コンプライアンス要件を満たす

コンプライアンス要件

  • WORM:データとバックアップは消去不可かつ書き換え不可能なメディアに保存しなければならないという規制要件を満たします。
  • 訴訟ホールド:指定された時間のファイルセット(バックアップやメディアなど)のポイントインタイムスナップショットを作成することもできます。元のファイルまたはクラスタに何が起こるかに関係なく、ファイルは不変に保存されます。これによって、コンテンツが変更されていないことを裁判所で証明することができます。
  • コンテンツIntegrity Seals:暗号ハッシュアルゴリズムを使用してハッシュ化することにより、転送中のデータの完全性保証を取得および検証します。
  • 監査ログ:データ流出後の調査やコンプライアンスレポートに役立つもう1つの重要なリソースです。
  • 保持スケジュール:カスタムタイムラインに基づいて、必要な期間、データをお客様のデータセンター内に保持します。その後、データをコールドアーカイブ(クラウドなど)に移動させたり、本当に古いファイルやバックアップが不要な場合は消去したりすることができます。
  • コンプライアンス:Swarmでは、SEC、FNRA、CFTC、MiFID II、HIPAA、GDPRなどの多くの規制ポリシーを容易に遵守できます。

Swarmオブジェクトストレージでクラウド時代のデータを守る

ホワイトペーパーを読む

ソフトウェアディファインドオブジェクトストレージであるSwarmを使ってみましょう