検索
言語

Active Archive Solutions

データの長期保存のための安全でコスト効率の高いソリューション。どこからでもすぐ簡単にアクセスできます。
Dc Activearchive Imagev
ファイルサーバーの負荷を軽減するためのセカンダリティア

ファイルサーバーの負荷を軽減するためのセカンダリティア

セキュアな長期保存

セキュアな長期保存

テープ/クラウドの代替

テープ/クラウドの代替

直感的なコンテンツポータル

直感的なコンテンツポータル

大規模なスケーラビリティ

大規模なスケーラビリティ

どこからでもアクセス可能

どこからでもアクセス可能

天文学的なペースで増大するデータの保存、管理、保護は、差し迫った問題となっています。ファイルの数とその関連性の変化は、従来のファイルサーバーやNASデバイスでは対応しきれません。しかし、そのスペースの多くは、ほとんど使用されていないものの履歴や規制遵守のために保持しなければならないファイルに占有されています。

These problems are best addressed with an on-premises active archive storage solution that’s tailored for secure, cost-effective long-term data retention and ready access. While cloud and tape are amongst the available options, they bring along many inherent challenges in terms of cost, security, and performance. Our active archive solution offers a better alternative.

  • 既存のファイルストレージインフラストラクチャが大きくなりすぎていませんか?
  • 分散データアクセスの実現に苦労していませんか?
  • 安価なセカンダリーストレージティアに保存するのが最適なデータにとって、既存のファイルストレージは高すぎませんか?
  • クラウドストレージが予算を圧迫し、アクセス遅延の原因になっていませんか?
  • 簡単に検索やアクセスができないテープアーカイブにデータがロックされていませんか?
  • 100TB単位のファイルがあり、将来的にPB単位になりそうですか?

即座にアクセス可能なアクティブなアーカイブに大量のデータを保存・管理

必要なときに、必要な方法でデータアーカイブを利用できます。

ソフトウェアディファインドオブジェクトストレージソリューションであるDataCore Swarmを使用することで、データストレージの課題を解決できます。これは、プライマリファイルサーバーをオンプレミスのアクティブアーカイブで補完するソリューションです。ファイルシステムの再構築やアクセスパターンの変更を行うことなく、数百TBから数PB、さらにはEB単位まで、長期的なセカンダリストレージティアを段階的に拡張することができます。動画ファイル、マルチメディア画像、古いデータやアクティブではないデータ、ログファイル、バックアップなどを自動的にオフロードし、必要なときにすぐに呼び出せるようにします。

Swarmは、パブリッククラウドストレージやテープライブラリなどの他のアーカイブティアと比較して、いくつかのメリットがあります。データをオンプレミスに保持することで、データ主権やネットワーク遅延に関する懸念が解消されます。コストは毎月予測可能であるため、クラウドストレージの使用量が増えたときの請求額に驚くことはありません。ランダムに検索できず、復旧が困難なテープとは異なり、オンサイトのディスクにアーカイブされたファイルは、迅速、確実、簡単に取得することができます。

  • メディアコンテンツをオンライン、検索可能、アクセス可能に維持する
  • コストを削減し、共有ストレージを最適化する
  • アーカイブへのオンデマンドアクセスとエンタープライズ保護を実現する
  • 複数のサイトにわたる 数千のテナントと数十億のファイルを簡単に管理
  • メディアへのアクセス管理にかかる時間を短縮し、セカンダリストレージからコンテンツを直接ストリーミング
  • S3およびHTTP(S)を介してファイルにシームレスにアクセス
  • あらゆる組み合わせのハードウェアでの迅速なスケーリングを予算内で実現

アクティブアーカイブのストレージ

Swarmを選択した理由は、Swarmが私たちにとって最も柔軟性に優れたプラットフォームであり、テラバイト単位の適切なライセンスが用意されていたからです。最初は100TBでしたが、今ではさまざまなハードウェアベンダーで構成される200のノード全体で1.25PBを超えています。Swarmは、NEPが常に目指しているハイエンドな品質のサービスを提供するための重要な構成要素です。

Head of R&DおよびLead System Architect、Gerbrand de Ridder氏 NEP The Netherlands

新しいノードを接続するだけで、自動的にブートします。準備作業はありません。OSのインストールも不要でした。ノード間でディスクグループを移行すると、Swarmはディスクがノードの一部かどうかを判断し、適切なノードに移動します。

Lakshmi Venkataswamy、CTO兼共同創設者 iQ Media

スケーラビリティはSwarmの最も優れた部分の1つです。素晴らしいのは、新しいノードをドロップすると、それがゼロから構築されるという点です。新しいノードはメインコントローラに自身を通知します。72テラバイトまたはペタバイトのノードを追加する場合も、ドロップするだけです

クラウドサービス担当CTO John Gillam氏 British Telecommunications (BT)

進化するニーズに対応する柔軟なデータアーカイブソリューション

すぐに古くなり、最初に使用した後はほとんどアクセスされないファイルの良い例として、メディアファイル(動画、音声記録、マルチメディア画像など)が挙げられます。これはデータ保存の有力候補であり、保持、将来の使用、コンプライアンスのために、低コストのアクティブアーカイブに移動させる必要があります。

ファイルサーバーからアクティブアーカイブに移行することで、デジタルアセットのライフサイクル(制作から配信、長期のデータ保存まで)のすべてのステージでストレージとアクセスを最適化できます。DataCore Swarmオブジェクトストレージでは、必要なものを保管し、メディアの整合性を確保し、再使用と収益化のために資産をオンラインでアクセス可能に維持することができます。

デジタル動画アーカイブ

  • メディアファイルを低コストのオブジェクトストレージにアーカイブすることでプライマリブロック/ファイルストレージの容量を解放
  • 動画制作ワークフローやメディア管理フレームワークに統合できます
  • Webベースのコンテンツポータル(HTTP/S3でアクセス可能)によって、アーカイブからのファイルの検索や取得を簡単に実行できます
  • セキュリティポリシーに従ってユーザーに役割ベースのアクセス制御を設定できます
  • ローカルフォルダにダウンロードせずに、アーカイブから動画をストリーミングできます
  • ストレージ内の大きな動画ファイルから映像を簡単に編集および切り抜くことができ、それを他のユーザーと共有できます

High-Throughput and Secure Data Archiving and Management Solution: A Real-World Object Storage Use Case

ホワイトペーパーを読む

アクティブアーカイブストレージソリューションとしてSwarmを選択すべき理由

増え続けるデータの需要に応える究極のスケーラビリティ

スケーラビリティ
  • 数百TBから数PBまでのデータに簡単に拡張できます
  • 標準的なx86サーバーハードウェアでオブジェクトストレージクラスタを拡張できます
  • RAMで動作し、市場をリードする95%のストレージ容量をデータに利用できます
  • 初期導入から90秒以内で容量とスループットを拡張できます

アーカイブされたファイルにオンデマンドでアクセス

オンデマンドのファイルアクセス
  • 常に利用可能なアクティブアーカイブからオンデマンドでデータを取得できます
  • S3およびHTTP(S)プロトコルを介したデータアクセスを実現
  • 異なる場所の複数のユーザーからの分散アクセスを実現できます
  • メタデータ駆動のインデックス作成とデータ分類により、検索およびクエリ操作を簡略化できます

最高のデータ保護とコンプライアンス

最高のデータ保護とコンプライアンス
  • 訴訟ホールド、WORM統合、S3オブジェクトロックによって、データの不変性を保証します
  • Integrity Sealsを使用してコンテンツの整合性を確立
  • 転送中および保存時のデータに暗号化を適用できます
  • 監査証跡を使用してストレージアクセスとアクティビティを追跡
  • コンプライアンス規制を満たすために必要な期間、データをアーカイブして保護します

管理と運用の単純化

運用の単純化
  • 1人のIT管理者が数千ノード、数百PBのデータを簡単に管理できます
  • ダウンタイムなしで高密度・高効率のドライブをサーバーに追加し、ハードウェアフットプリントを最適化できます
  • さまざまなサーバーベンダー、シャーシサイズ、HDD/SDDのタイプやサイズなど、任意のハードウェアの組み合わせを使用できます

ダウンタイムの回避と運用継続性の確保

ダウンタイムの回避と運用継続性の確保
  • クラスタレベルまたはオブジェクトレベルでのイレイジャーコーディングとレプリケーションによってデータの耐久性を向上させます
  • データコピーをプロアクティブに作成し、ローカルやセカンダリサイトに保存できます
  • 自動フェイルオーバーを活用し、障害から復旧できます
  • DRのためにパブリッククラウド(WasabiやAmazon Glacier)に自動的にバックアップされます

ハードウェアの故障や停止からの迅速な復旧

ハードウェアの故障や停止からの迅速な復旧
  • インテリジェントな自己修復メカニズムを活用し、連携して障害や停止から復旧できます
  • 内蔵されたヘルスプロセッサが、故障したハードウェア、ビット腐敗、レプリカやイレイジャーコーディングの異常、ネットワークの問題などを継続的にチェックします
  • ノードレベル、クラスタレベル、サイトレベルの障害によるデータ損失を回避できます

 

DataCore FileFlyを使用したSwarmへのアクティブアーカイブを簡素化し、ストレージのTCOを削減

ビデオを見る

クラウドとテープによる保存をDataCore Swarmオンプレミスのアクティブアーカイブで置き換え

パブリッククラウドストレージの代替

パブリッククラウドストレージの代替

  • 社内でニーズと要件に合わせてデータを保護
  • データ主権の問題はなし
  • セキュリティとコンプライアンスのきめ細かな制御
  • 手頃な価格のストレージ – 隠れたコスト、データ転送料金、出力費用はなし
  • データアクセスのためのクラウドサービスの遅延なし
  • ハードウェアを柔軟に選択可能
LTOテープストレージの代替

LTOテープストレージの代替

  • S3/HTTP経由でデータに即時アクセス
  • 分散ワークロードに対する要求の並列処理
  • メタデータで充実化された検索、インデックス作成、タグ付け
  • データの保存と保護のための詳細なオブジェクトレベルのポリシー定義
  • ノードの自己管理と自己修復

ソフトウェアディファインドオブジェクトストレージであるSwarmを使ってみましょう