検索
言語

マルチテナントオブジェクトストレージ

コストを制御し、管理を簡素化しながら、ストレージサービスをさまざまなテナントに拡張できます。
Dc Swarmmultitenancy Image V

回復性が高くスケーラブルなストレージインフラストラクチャの需要に加えて、組織はさまざまな加入者、部門、ビジネスグループのデータを管理する必要があります。これには、さまざまな使用ポリシー、アクセス制御、保護メカニズムなどの設定が含まれています。サービスとしてのストレージ(storage-as-a-service)を提供するサービスプロバイダの場合、運用上、さまざまなエンドユーザーによって使用される共有ストレージリソースを横断してストレージサービスを抽象化および仮想的に分割する必要があります。

DataCore Swarmは、マルチテナントアクセスおよび管理をサポートする柔軟で適応性の高いオブジェクトストレージプラットフォームです。Swarmは、一元化された単一のストレージインフラストラクチャでストレージをさまざまなテナントにプロビジョニングできるようにすることで、オンプレミス環境やホストされたプライベート/ハイブリッドクラウド環境に保存されているデータの価値を引き出すのに役立ちます。

  • それぞれのテナントのニーズに基づいて、Swarmクラスタ内に複数ドメインを作成できます。
  • 各ドメイン内に、メータリング対象クォータ割り当ておよびリソース管理のためのバケットを作成できます。
  • Swarmの柔軟性によって、ユーザーは、ドメインレベル、バケットレベル、個々のオブジェクトレベルで、セキュリティポリシー、アクセス制御リスト(ACL)、容量を定義できます。

Swarmを使用すると、組織とサービスプロバイダは、さまざまなテナント(内部または外部の加入者)に対するマルチテナントオブジェクトストレージの一元管理を有効化して、総所有コスト(TCO)を削減できます。

マルチテナントオブジェクトストレージ

Swarmのマルチテナント機能

マルチテナントのアイコン 既存の認証システムへのスナップ

既存の認証システムへのスナップ

既存のエンタープライズアイデンティティ管理システムへの統合に、LDAP、Active Directory、Linux PAM認証を使用します。また、SwarmはS3などのトークンベースの認証システムにも対応しています。

マルチテナントのアイコン 請求、報告、監査用のメータリング

請求、報告、監査用のメータリング

ストレージリクエストやログイン試行など、ドメインごとのトランザクションやリクエストのデータフィードにアクセスして、帯域幅の使用状況、アクセス監査、APIリクエストサマリに関する詳細な請求および会計レポートを作成します。管理者ポータルではグラフィカルなレポートを使用できます。

マルチテナントのアイコン 認証、認可、エンドユーザーセルフサービス

テナント管理とエンドユーザーセルフサービス

サードパーティ加入者および請求管理ソリューションへのシームレスな統合のため、管理者はWebベースのポータルやプログラムからAPIを介して、テナント、バケット、クォータ、メータリング、アイデンティティ管理ソリューションへの統合を簡単に管理できます。管理者には、エンドユーザーのセルフサービスを有効化するオプションも提供されます。

マルチテナントのアイコン セキュリティコンプライアンス

セキュリティとコンプライアンス

Meet regulatory mandates that require content to be stored on non-erasable, non-rewritable media. You can also use Legal Hold to create a point-in-time snapshot of a specified set of files at a specified time. The files are then immutably stored regardless of what happens to the original file or cluster. Patented technology lets you prove in a court of law that content has not been tampered with or altered. Integrity Seals are based only on the content and can be upgraded as newer hashing algorithms replace outdated ones.

マルチテナントのアイコン バケット制限のない柔軟な命名スキーム

バケット制限のない柔軟な命名スキーム

軽量なテナントとドメインの作成および割り当てによって、簡単なストレージ管理と柔軟なバケット命名が可能になります。企業ドメイン名を使用してコンテンツにアクセスしたりコンテンツを提供したりできます。Amazon S3 APIを介して、バケットの仮想ホスティングも対応しています。

マルチテナントのアイコン 拡張可能なAPIアーキテクチャ

拡張可能なAPIアーキテクチャ

Swarmでは、追加のサードパーティAPIをシームレスにサポートするために使用できる拡張可能なアーキテクチャによって、Amazon S3 APIがサポートされています。現在Amazon S3 API をサポートしているさまざまなアプリケーションがSwarmと直接連携できます。

HPCワークロード用の安全にアクセス可能なマルチテナントストレージ

ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)をご利用のお客様は、データの価値を引き出し、大規模なデータ保護、管理、整理、検索に関連する問題を解決できます。Swarmソフトウェアは市場でテストされています。さまざまな標準ハードウェアの組み合わせで実行することができ、比類のない柔軟性を提供します。

ソフトウェアディファインドオブジェクトストレージであるSwarmを使ってみましょう