DataCore Swarmの特徴

Swarmを使用すると、スタッフ、リソース、予算が限られている組織が、大規模な分散データワークロードをサポートできるようになります。この包括的な機能セットは、大規模なエンターテインメント企業、スポーツチーム、連邦政府、国立研究所、研究機関、医療施設など、世界中のさまざまな業界の数百の組織からの信頼を日々積み重ねています。

運用とインサイト

Swarm - 使用状況の監査メータリング

Usage Auditing, Metering & Quotas

ストレージリクエストやログイン試行など、ドメインごとのトランザクションやリクエストのデータフィードにアクセスして、帯域幅の使用状況、アクセス監査、APIリクエストサマリに関する詳細な請求および会計レポートを作成します。

Swarm - アイデンティティ管理

アイデンティティ管理

Multi-tenancy is built in along with support for enterprise identity management solutions (LDAP, AD and Linux PAM) and token-based authentication (Amazon S3 API and SAML 2.0 SSO).

Swarm - 委任&セルフサービス

委任&セルフサービス

管理者が管理制御を選択的にエンドユーザーに委任し、IT部門の介入なくコンテンツやアクセスを自己管理できるようにします。

Swarm - 履歴リアルタイムチャート

履歴&リアルタイムチャート

計画のために、ストレージリソースの使用状況を確認します。

Swarm - 状態パフォーマンスグラフ

状態&パフォーマンスグラフ

管理上の目的のため、インフラストラクチャのパフォーマンスと状態を確認します。

Swarm - オーケストレーション

オーケストレーション

管理APIによって、テナント、エンドユーザー、コンテンツのプロビジョニングとライフサイクル管理を自動化するための、企業のDevOpsへの統合パスが提供されます。

 
 

データとインフラストラクチャの管理サービス

Swarm - ユニバーサル名前空間

ユニバーサル名前空間

NFS、SMB、Amazon S3、Swarm HTTPなどの複数のプロトコルを通じて、単一の名前空間でファイルにアクセスできます。

Swarm - 単一&マルチサイト

単一サイトまたはマルチサイト

Swarmは単一またはマルチサイトのデプロイメント(同期レプリケーションまたは非同期レプリケーション)をサポートし、広範なユースケースとビジネス要件に対応します。サイトには異なるハードウェア構成や保護スキームを設定できます。

Swarm - セキュリティコンプライアンス

セキュリティとコンプライアンス

企業のニーズに応じて、シンプルなユーザーベースのアクセスから完全なRBACまでセキュリティをスケーリングできます。すべてのコンテンツアクションが監査のために追跡されます。SwarmのIntegrity Sealsとバージョン追跡を使用して、コンテンツの整合性を確保できます。

Swarm - エラスティックコンテンツ保護

エラスティックコンテンツ保護(レプリケーション+イレイジャーコーディング)

Swarm’s Elastic Content Protection combines automated management of replication and erasure coding with continuous integrity checks and fast volume recovery. Recovery operations get faster as the cluster grows.

Swarm - 自動フェイルオーバーリカバリー

自動フェイルオーバーリカバリー

Swarmアーキテクチャは、入札アルゴリズムを使用して、オブジェクトの格納、配信、リカバリーを行う最も効率的な場所を決定します。問題が発生した場合、Swarmは自動的にリクエストをリカバリーおよびリダイレクトします。

Swarm - 転送および保存データの暗号化

転送および保存データの暗号化

Swarmでは、保存中のデータ用にフルボリュームAES-256を、Swarmへの転送中のデータ用に標準HTTPSロードバランシングをサポートしています。

Swarm - 迅速な拡張

迅速な拡張

Swarmの「非単一障害点」アプローチによって、ストレージのスケーリングが簡単になります。サーバをラックに格納し、Swarmを起動して保管するだけです。すべてのストレージバランシングは自動です。Swarmソフトウェアを、VMや完全なアプライアンスとして利用することもできます。

Swarm - 容量またはパフォーマンスの最適化

容量またはパフォーマンスの最適化

イレイジャーコーディングによってフットプリントが削減され、データの耐久性が向上すると共に、レプリケーションによって高速なアクセスが確保されます。お客様のビジネス、保持期間、SLAの要件に合ったデータ保護手法を組み合わせてお選びください。

Swarm - 検索クエリ

検索とクエリ

Swarm is seamlessly integrated with Elasticsearch giving you a wide range of search and analytics options. Queries and searches can be conducted by command line, through the Swarm web-based Content Portal or via the Swarm API.

Swarm - ファイル共有ストリーミングビデオ

ファイル共有、ストリーミング、ビデオクリッピング

Easily and securely share files and stream video directly from Swarm. Video clipping (Partial File Restore), parallel uploading and range reads streamlines the management and viewing of large files.

Swarm - ワームIntegrity Seals

ワーム&Integrity Seals

コンテンツは消去不可かつ書き換え不可能なメディアに保存しなければならないという規制要件を満たします。さらに、Integrity Sealsによって、コンテンツが改ざんされていないことを裁判所で証明することができます。

Swarm - クラウドディザスタリカバリ

クラウドディザスタリカバリ

Swarm Cloud DR(Wasabiを使用)は、リモートDRサイトを瞬時に追加するシームレスな方法を提供します。バックアップはカスタマイズ可能で、データはWasabiの世界中に分散したデータセンターのいずれかに複製されます。

コマンドとコントロール

Swarm - コンソール

コンソール

Swarmには、管理者とエンドユーザーがパフォーマンスの傾向を追跡し、コンテンツ使用量クォータを管理/監視するための統合Webコンソールが含まれています。

Swarm - REST API

REST API

DecOpsチームや開発者がSwarmをエンタープライズアプリケーションやプロセスに統合できるようにするため、Swarmのすべてのコンソール管理およびストレージ機能は管理APIを通じて提供されます。

Swarm - カスタマイズ可能なメタデータ

カスタマイズ可能なメタデータ

WebブラウザやAPIから、いつでも任意のファイルにカスタムメタデータを追加できます。データをどのように整理、プレビュー、フィルタリングするかを正確に定義し、結果を制限したり、検索を絞り込んだりできます。

Swarm - 詳細な管理

詳細な管理

サードパーティ管理ソリューションへのシームレスな統合のため、管理者はWebベースのポータルやAPIを介して、テナント、バケット、クォータ、メータリング、アイデンティティ管理ソリューションへの統合を簡単に管理できます。

ソフトウェアディファインドオブジェクトストレージであるSwarmを使ってみましょう