パフォーマンスボトルネックの解消

より少ない効率的なITリソースで、より多くの作業を完了できます。

業界トップのパフォーマンス

ディスク、Flash、NVMeを含むすべてのストレージシステムから、リアルタイムデータのビジネス要件を満たすために必要なパフォーマンスを提供します。

DataCoreはコスト効果の高い方法で最高のパフォーマンスを提供します。

高速データアクセスによるパフォーマンスの向上

業界で最高の応答時間

IOPSの大幅な向上、レイテンシの短縮、アプリケーションの応答時間の短縮を実現します。DataCoreは、特許取得済みの適応型パラレルテクノロジ、高度なキャッシング、I/O最適化を使用して、アプリケーションの応答時間を短縮し、エンドユーザーが利用する際のアプリケーション全体の速度を大幅に向上させます。

  • DataCoreは、2位のオールFlashアレイよりも応答時間が363%早いSPC-1ベンチマーク・レコードを設定しました。
  • ユーザーの応答時間を短縮することで、ビジネスの生産性が向上します。
  • DataCoreのParallel I/Oテクノロジーは、20年にわたる研究開発に基づいており、マルチコアプロセッサーを最大限に活用して、レイテンシーを大幅に削減し、アプリケーションパフォーマンスのボトルネックとしてのI/Oを排除します。
アイコン クラス最高の価格パフォーマンス

最高クラスの性能価格

ビジネスニーズのパフォーマンス向上を実現するために、多額の費用をかける必要はありません。DataCoreのReal-Time Business Stackは、業界トップクラスのコストパフォーマンスを提供し、企業に最高の価値を提供します。

  • DataCoreは、2位よりもコストパフォーマンスが60%優れています(IOPSあたりのドル単位のSPC-1ベンチマークによって測定)。
  • DataCoreの自動階層化機能により、Flashディスクとスピニングディスクを混在させることにより、AFAやハイブリッドシステムよりも優れた応答性と価値を提供します。
  • 企業は予算に合った価格で最高のパフォーマンスを得ることができます。
アイコン 簡単にスケールアウト

より少ないシステムで容易にスケールアップ/スケールアウト

パフォーマンスを向上させるために、システム全体を総入れ替えする必要はありません。DataCoreを活用して、すべてのリソースを効率的に使用しながら、アプリケーションをスケールアップまたはスケールアウトできます。

  • DataCore’s enterprise-class performance capabilities, like parallel I/O and caching, are used to speed up all applications. This provides quicker response times for individual applications by 20-50%.
  • DataCoreの標準ハードウェア(JBODなど)や新しい技術(例:NVMe)を効率的に活用できる機能は、コンバージドアーキテクチャやハイパーコンバージドアーキテクチャなど、あらゆるアーキテクチャをまたぎ、あらゆるアプリケーションや予算に合わせてパフォーマンスを調整できる柔軟性を提供します。
  • ハードウェアをより効率的に使用することで、必要なノードの数が減り、ハードウェアとライセンスにかかるコストが削減され、管理時間が短縮されます。
ecsoミニケーススタディ

ケーススタディ:南オレゴンの緊急通信

南オレゴン州の緊急通信は、Microsoft SQLベースのディスパッチアプリケーションを採用していましたが、動作が遅すぎました。これにより、警察、火災、その他の緊急サービスを、助を必要とする人々に提供する速度が遅くなり、命が危険に晒されることにつながっていました。

DataCoreを使用することで、SQL Serverの応答時間を20分の1に短縮することができました。このパフォーマンスの向上により、インフラストラクチャを統合し、コストを削減することが可能になりました。DataCoreを使用している今は、200ミリ秒という遅延はまったく見られません。

実際、ピーク負荷時のアプリケーションの応答時間は5ミリ秒以下まで下がっています。通常の負荷であれば、現在の応答時間は1ミリ秒以下です。

Corey Nelson, IT Manager
完全なケーススタディ

DataCoreで10,000以上の顧客サイトのI/Oパフォーマンスが向上

次世代のソフトウェアディファインドデータセンターを体験してみましょう